会長所信

 2019年度のスローガンは「勇往(ゆうおう)邁進(まいしん)」としました。意味は

勇んで目的・前途に進む事です。

 本年度は2020年度に東海ブロック大会を控え、多くのことを計画しながらも、実行していくことになります。しかし、青年部活動の目的は東海ブロック大会を行うことではありません。例年の事業運営目的は「経営者としての人格、教養及び経営能力を高め、企業の近代化を図ると共に、部員相互の啓発、親睦を図り、合わせて商工会議所の事業活動に寄与する。」となっています。東海ブロック大会をはじめとする各事業はこの目的を達成するための手段です。

 経営者としての人格、教養、経営能力とはなんでしょうか。答えは十人十色であり、最初からすべてを兼ね備えている人はいないと思います。人は様々な経験をすることによってこれらを身に付けていくのです。

 世間では、戦後最大の景気拡大、賃金の上昇、デフレ脱却も間近になってきた。と言われています。しかし、地域経済はそのようなことを実感することもなく、人手不足、事業継承、生産性能向上、消費税増税等の問題を抱え、閉塞感を拭えない状況が続いています。

 このような時代に我々はただ手を拱いているのではなく、自ら活路を見出し、生き抜くための強い意志を持って邁進することが必要です。簡単にはできません。本気で考え向き合わなければ実践できないはずです。本気で考えるときには、悩み、迷いが生じます。そしてそれを経験し乗り越えたときに人としての成長が待っています。

 青年部事業活動の経験を地震の成長の場として捉え勇往邁進していきましょう。

 私ひとりの力は非常に小さなものです。皆様のご理解とご協力を得て精一杯務めてまいりますので、一年間、宜しくお願い致します。


2019年度 会長
西田 央